sside.net

ノートPCを持ち歩く毎日

通勤時間が苦痛かつ、無為に思えて仕方ない最近。もう鈍行に乗ってでもせめて意味のある時間をとノートPC(Thinkpad X1 Yoga 2017。感想は使い込んだら書く)を買った。毎日、昼の休憩時間や帰りの鈍行電車でNetflix Appでダウンロードした陰気なドキュメンタリーを見たり、TypeScriptの書き方を調べたりしている。

ノートPCを持ち歩くのはかなり久しぶりで、そもそも持ち歩けるノートPC自体を購入するのが7年位ぶり。ノートPCの括りならSurface Bookがあったのだけど、アレを鞄に入れて満員電車に乗る勇気はおれにはなかった。

で、7年ぶりにノートPCを外で毎日使ってみると、7年前と全然違う。あの頃も外でノートPC使うときは携帯からテザリングしてインターネットには繋げていたし、ファイル同期もWindows Live Meshがあったので、今使っているWindows 10のOneDriveとさして変わりはない(というかOneDriveの前身がLive Mesh)。

勿論、ノートPCのメモリ容量だったり、ディスプレイの表示品質、解像度、インターネットへの通信速度など、Webブラウザの性能など、線形に改善している要素は確かに効いてます。ただ、それ以上に7年の間に世の中クラウド前提に変わってるんだなと。

ファイルを同期して、外での作業をシームレスに家のデスクトップで継続するロールモデルは7年前にもあったし、事実可能だったにもかかわらず、実際の体験として連続性が全然違う。かつては携帯とノートをUSBケーブル繋いでテザリングさせるか、家に帰ってからスリープ復帰させて同期スタートを待つ感じだったのが、今ではとりあえず無線LANで携帯とテザリングしておけば勝手に家のデスクトップにファイルは同期されてるし、オンラインサービスの利用状況もサービス側で保持しておいてくれる。家のマシンで作業を継続しようとしたら、そのまま作業を続けるか、精々更新されたファイルのリロードを行うかのプロンプトが出る程度。シームレスの質が全く異なる。

今挙げた事柄は、以前から出来たことなのは繰り返し述べていますが、iOSやAndroidの携帯電話が普及して、求められる作業継続性の質が明確に底上げされ、デバイス、場所を選ばず、どのサービス、ソフトウェアでも作業の続きができる、というのは本当に気持ちが良い。

ノートPC買うときは、毎回「これで外でもXXX(ゲームでもblog書きでもTwitterでもコード書きでも好きな奴を入れてください)が出来るぞ!」と思うんだけど、実際には「ファイル同期するのにノートPCのスリープ復帰させるの面倒だな」「ローカルに置いておいた必要なファイル、デスクトップにも持っていくの面倒だな」とかの理由で段々面倒になり、リビング用のごろ寝操作PCになり下がるのが毎回の流れだったのだけど、今回はちょっと継続して持ち歩くようになるかも、と思った。というかノートPCを持ち歩く合理性が生じる時代にようやくなったのではないでしょうか。

タブレット保持アームを使った話

最近はNetflixで「Mythbusters(怪しい伝説)」を延々と見てたんですが、その時のスタイルが寝ころびながらタブレットを持ってゴロゴロするスタイルだったため、その状態で3時間視聴していると肩とか腕とかがバキバキに痛くなり、これは良くないと思いタブレットを支えるアームを用意しました。

当初購入したのはAKEIE スマホ & タブレット スタンド or ホルダーって奴で。これがいわゆるくねくねアームなのはまあ分かって買ったつもりが、実際は全然分かっていなかった。

関節自由度が無限なら、当然レイアウトも自由自在と思いきや、そもそもアームが固く、要求する位置に移動させようとしていると、プラスチック製のクランプが先に悲鳴を上げるレベル。そのくせ、先端に取り付けるタブレットの自重を支えきれずにどんどんとお辞儀をしていく始末。

「こりゃあどうにもならんな」ということで、まあ買ってしまったものは仕方ないのでいずれ携帯ホルダー代わりにでもするとして、次は金属製アームを購入。Unique Spirit タブレットアームなる奴です。

こっちは期待通りにアームの調整、保持が上手くいき、その結果布団の様子がこのようになりました。

20171120_190032832_iOS (2)

これで仰向けに寝たまま無限Netflixが出来る、と当初は喜び勇みましたが、二つほど問題が。

人間、普段寝ているときもずっと同じ体勢でいるということもなく、寝返り売ったり横向いて寝てたりするわけで。ずっと仰向けで同じ方向向きながら動画を見続けるの、相当厳しいことが判明しました。今度は体がバキバキに痛くなる。確かに椅子に座ってるよりは楽ですが、これで寝たきりといかないのが人生の厳しい話です。

加えて、仰向けの状態なので、動画見てると照明が目に刺さるということも判明。これは明かりを消して対応しましたが「今日は一気にドラマ消化するぞ」といった気分の際に、昼間っから布団に潜り込んで明かりを消している様はこれ以上なく不健康です。まあ健康的な奴が寝ころびながら動画消化とか言うはずもないですが。

ということで、寝たままタブレット置いておけるアームを導入した結果としては、睡眠導入に輝度最低で動画を流しておく使い方がメインになりました。深く考えないまま「こうしたらいいんじゃね」で状況改善しようと思っても碌なことはないですね…。

7年ぶりにBlogやってます

かつて、当ドメインでMovable Type 3ベースのBlogをやっていたのが手元のアーカイブを確認すると7年前。確かOSのメジャーバージョンが変わったり、Movable Typeのバージョンアップが面倒だったり、ルータの設定改めたりが面倒でそれまで十数年やってたBlogも止めて7年。今はもうGoogleのインデックスからワイプされ、キャッシュすら残っていない有様になるのが7年。

この7年間死んでいたわけでもなければ、Web上でのアクティビティもなくなったわけではなく、お定まりのTwitterにリソース取られてました。ゲーミングもXbox Live、Steam、PSN、それぞれのオンラインアクティビティもその割合こそ変われど、一応ゲームと共にあったといっても怒られはしないだろうなあというくらいにはやっていました。

最近はゲームプレイ時間も減ってきており、時間が取れるのも通勤中が主で、所謂AAAの大作を遊ぶ比重が減って悲しいところではあるのだけれど、それでもゲームの感想を投げたいときはある。Twitterにゲームの感想を数回に分けてPostしていると物悲しさがあるし、思考は分断されるしでうまくない。Twitterのタイムラインに分断されたまま、フィードの波となり泡と消え流れるくらいなら、纏まった形で「おれの発言だ」というものが残っていくものが改めて欲しくなった。

今回も自宅のサーバでホスティングしてます。まるで00年代初頭の有様。「ママ、どうしておうちにサーバがあるの?」「ウチにはママもガキも居ないからだよ!」まあこの十年紀、一切成長のない奴ですからね…。

今回のサーバの構成は

  • Hyper-V
  • CentOS 7
  • nginx
  • WordPress
  • Let’s Encrypt

の組み合わせ。これすげー楽でいいっすね。いや予備知識ゼロで環境組んだら丸1日持っていかれはしたけれど、シンプルでカスタマイザブル。おれと違ってこの十年紀、世の中は進歩してるんですね。

今回もテンプレートは自分で書いたんですが、この程度のものを作るにもやはり強力なIDEや、”所謂HTML5″関連の進歩のお陰で大分楽になってました。

NetBeans、コード補完が信用ならなかったり、今時のCSSプロパティを警告してきたりしてきましたが、LESS書いて保存したら即コンパイルしてFTPサーバにアップロードするところまで特にこれといった設定をしなくてもやってくれるのは実に楽。ChromeのF12ツールも細かいレイアウト調整の速度を5倍くらい上げてくれる。いや、真面目にやるならBracketやVisual Studio Codeで環境組んでライブプレビュー見ながら調整って感じになるんでしょうが、環境組むの面倒 & ハードル高いので諦めました。それでもエディタで編集 > FTPでアップロード > ブラウザをリロードの繰り返しやってた時を思えば隔世の感。

ページレイアウトはさすがに今は2017年なのでレスポンシブにしてあります。最初は素のCSS書いてから後でメディアクエリ書き足せばいいだろと思ってたら、全く大間違いだったことに後で気づき、1日掛けて書いたCSSをもう1日掛けてLESSで書き直す羽目に…。ベンダープレフィックスとか死んでも使いたくないので”-webkit-text-size-adjust”以外は使ってません。「今時のブラウザだったら大体おれが知ってるようなプロパティ網羅してるでしょ」と特に互換性も気にせず書いてたら、”max-content”、”min-content”が普通にドラフトだし、FirefoxもEdgeも未対応だった…。Chrome以外だと一部表示が壊れてますが、心がポキッと折れてるのでブラウザの対応を待ちます。それにしても、Can I Use見るとFirefoxにEdgeの双方がSafariにすら負けてることがままあるんですが。Chromeに喧嘩売ってる場合ではないのでは。

旧Blogのエントリについては、アーカイブは取ってあるのでそのまま戻すのも吝かではないんですが、今回Blogのパーマリンク構成も変えたし、今更10数年前のエントリそのまま置いても意味がないだろうということで、使えそうなエントリは改めて書き直して上げていくこともあるかなと。

ということで、また暫く投稿頻度も気分次第で適当にやっていこうかとは思います。